読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いつくままに

好きなもの、ことを綴っていきます

複数形態について思うこと。

一週間くらい前に、悩みに悩んでベストアルバムを予約した。

初回A、初回B、LoppiHMV盤の3種類を予約した。

私は基本的には複数買いはしない主義なので、今回も一種類に絞ろうと思っていたのだが、どうしても無理だった。

まず、初回A、初回Bについては、特典としてV6の合宿が入ることが大きかった。
今や、6人が必ず揃うテレビ番組が無いので、こういう企画はDVDじゃないと実現しないし、見れるなら1万円なんて安い!と即決してしまった。*1

LoppiHMV盤については、Helloが私の好みの楽曲だった!
これ一曲に5千円だぜ!?と何度も自分に問いかけたがどうしてもこの曲が欲しかった。

結果、3種類購入することになり、ベストアルバム部分についてはかなり重複してしまうことになったが、布教用に使おうと思っている。


近年、複数形態を出すことについては、賛否両論あると思う。

私が昔V6を好きだったときは、複数形態売りはしていなかった。
当たり前の様に1種のみ出して、何十万枚と売れる時代だった。

それなV6に限らず、どんなアーティストもそうだった。

ただし、今は楽曲自体の魅力ではCDが売れない時代である。
何らかの付加価値を付けないと売れない上、複数形態でないと売上が芳しくない。

そういう「大人の事情」については、頭では理解していても、なかなか納得できるものではない。

今回のベストについても、正直そういう葛藤があった。
でも、欲しい!!という気持ちが勝ってしまった。*2

私なりには、今回の複数買いについては納得している。

ただ、今後もよっぽど欲しい!と思う特典がなければ複数買いはしない、というスタンスでいくつもり。

*1:何より、ファンの需要を汲んでくれたスタッフの心意気が嬉しかった。

*2:コンサートが激戦だったので、遠征を一回しかしないので、資金が余ったというのもあるが...