読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとここから

V6という底知れぬ沼

V6の最近の勢いがすごい

キャンゲットイナフ、発売しましたね!

私は仕事でドタバタで、フラゲ日にCDショップでゲットできましたが。。(しかもA盤以外売り切れ)


しかし、20周年過ぎたというのに、雑誌の露出がすごい…こんなにV6が表紙でいいの??売れてほしい!という願いを込めて、何冊かゲットしてみました。


週刊朝日は、すぐ買わなくても余裕だろうと思ってたら、田舎でも2日後に売り切れだったらしく、今のV6の人気を思い知らされました。


肝心の今回の曲なのですが、私は初め聴いたとき、攻めたなーと思ったのですが、なんかピンときてなくて。

最近全然オタ活してなくて、旦那にもとうとうV6飽きた?って言われるくらい、今回の新曲についても調べてませんでした。


もしかしたら、今度こそオタク辞めれるかも!って思ってたら、グッドタイムミュージックを見て衝撃を受けました。オープニングの剛くんがカッコよすぎて…ってか、曲自体もスルメ曲だし、ダンスもファルセットもカッコよくて、気づいたら延々リピートしてました。


もともと飽き性なので、ちょくちょくV6に飽きる瞬間があります。

その度に、素晴らしいパフォーマンスで、首根っこつかまれて、ひきずられて、またV6に落ちちゃう、そんな感覚がファンになってから5年、ずっと続いてました。


何より驚いたのは、Mステでした。私がV6に出戻ったきっかけは、5年前のMステのバリバリbuddyでした。

あのときは、大したトークもなく、もちろんセットもなく、客席をバックにして踊るというそんな扱いでした。

20周年まで、セットで歌ってた記憶があまりありません。


今回は、9組も歌手の方居たし、ちょろっとトークして、歌う時間も短いよね…とあまり期待してませんでした。


すると、いきなり曲フリのVTRが始まって、トークも、曲に関するもので長めでした。

この時点で、扱い良くない??と感じてましたが、びっくりしたのは曲が始まってから。


え!!セット作ってくれてる…!しかも二番も歌う!?


こんなに扱い良かったっけ??

5年前に出戻りしたときは、本当に露出も少なくて、音楽番組でもちょっとしか出番なくて、メドレーになると大体WAになってか愛なんだばかりで。


CD売上も累積で6万届くかな?くらいで。


それが今や雑誌も表紙出まくって、音楽番組出たときはoverやらテイクミーやらハニービートやら色々歌わせてくれるようになって、CD売上も倍くらいになって、本当にここ最近の勢いはすごい。


しかも、アラフォーグループなのに勢い増してるってのが最高にかっこいい。

年々かっこよくなるし、今が一番かっこいい。


とりあえず、吐き出して落ち着いたので、セブンのVR盤、受け取ってきます。笑