読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっとここから

V6という底知れぬ沼

V6ファン辞めれませんでした

今年はメンバー個々の活動を追っていたものの、やっぱりどこか満たされない思いがあって、最近はすっかりV6のことを考えない日々が続いていた。


そして、去年あんなにV6で使っていたお金は服やら鞄やらに消えていた。


ドリフェスは、今年唯一のコンサートだったけど、持ち前の「どうせそんなに歌わないし〜、地方から交通費かけて行くまででもないし〜どうせ当たんないし〜」というネガティヴな考えから申し込みさえしなかった。


このまま、うまくいけば抜けられる…!と思っていた。


つい先日、ちょっと暇な時間が出来たので、V6のことを調べてみたら、ドリフェスのセトリをたまたま目にした、その瞬間…


なにこれ、めっちゃ神セトリやんけ〜!!!

と心を鷲掴みにされ、申し込みさえしなかった自分を恨んだ。

一般の人もファンも満足させるようなセトリ、やたら凝ってたらしい演出、そして14曲歌っちゃう6人のサービス精神…。


気がついたらDVDを片っ端から見てる自分がいて、完全に気持ちが戻っていた。


V6、21周年目を熱い気持ちで祝福できてうれしい!


やっぱり、V6は沼だった、というお話。