読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いつくままに

好きなもの、ことを綴っていきます

今さらですが...24時間テレビ

いつの間にかお盆も終わり、ツアーが始まった。

ツアーの話題で皆さんが盛り上がってる最中、今さらだが24時間テレビについて語る。

そもそも、二世代パーソナリティーとしてV6とHey!Say!JUMPが選ばれた時、「V6じゃ力不足ってこと?」「そもそも24時間テレビは苦手なんだけど...」と思った。

Hey!Say!JUMPについては、顔と名前が一致するメンバーなんて、山田くん、知念くんぐらいだった。

しかし、制作発表の会見で岡田氏が伊野尾くんのことを「お眠男子」、有岡くんのことを「かわいくない」、薮くんのことを「おじいちゃん顔」と言っていたことで、他のメンバーも認識することができた。

極めつけは、ネクジェネ公録での「剛くんがJUMPとの食事会ではしゃいでた」という情報により、さらにJUMPに興味を持つようになった。

そもそも、カミセンが(というかイノッチ以外のV6が)ジャニーズの後輩と絡む機会なんて滅多に見られないので、新鮮だったのである。

JUMPへの興味が増したところで始まった24時間テレビ、オープニングのWAになっておどろうでテンションがあがり、その後の特集(記憶障害の花嫁とか救助犬とか)も引き込まれていた。

そして、23時を回った時に、三世代ジャニーズ男子会が始まった。

トップは岡田くんのお尻話*1で、Hey!Say!JUMPのお尻は全制覇したことや、山田くんにボンタン狩りしたこと等岡田氏の変態性が公共の電波で語られていたのが面白かった。

ただ、V6ファンとしては通常営業なのだが、Hey!Say!JUMPのファンの方々にどう思われたかは気になった。

岡田氏が伊野尾くんを発見した時の喜びについて熱く語っていたが、私もHey!Say!JUMPの後列にこんなに可愛い子がいるなんて知らなかったのでびっくりした。

あとは、「優しいイノッチ」の時に毎回イノッチが後輩を熱く抱き締めていたところもおもしろかった。
中島くんが喋っているときの健准のひそひそ話、
剛健の「耳ダンボになっちゃった」「古いんだよ~古いよ!」っていうツッコミもかわいくて...!!

あと気になったのは、「伊野尾が無礼すぎる」のところのくだり、健ちゃんのトークはV6ファンとしては通常営業なのだが、Hey!Say!JUMPのファンの方々にどう思われたは気になった。(2回目)

私は特に何も感じず、「健くん絶好調やな!」と思いながら観てたけど、JUMPの子達はやっぱりびびってたのかも...

岡田氏の「健くん俺の事大好きだから」ってオチに救われたと思うけど。

にこ健ではちゃんとフォローしていたので、どうかHey!Say!JUMPのファンの方にも届くといいな~

ストンプでは健くんの手話が活かされてて嬉しかったし、高倉健さんの特集では、岡田くんの演技に対する熱い姿勢にジーンときた。

そんなこんなでフィナーレまできっちり見た結果、今年は二世代パーソナリティーにV6とHey!Say!JUMPを選んでくれて本当に良かった!と思えた。

年下の子を可愛い~と愛でるのは自分がおばさんになったみたいではずかしいとか思ってたけど、今回Hey!Say!JUMPを知れて良かったな~と思う。

全員の顔と名前が一致したので、これから歌番組とかもっと楽しくなりそうだ。

*1:一番の被害者である長野くんは翌朝の卵かけご飯のロケの為に不在だったことが残念だった