読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いつくままに

好きなもの、ことを綴っていきます

もし、好きなアイドルが結婚したら

ある日、私はしゃっくりが止まらなくて困っていた。

色々試したものの、止めることができないまま、友人とお茶しに行った。
しばらくしゃべった後、友人はスマホを見ながらこう言った。

「ねぇ、Yahooニュース見てるんだけど、岡田くん結婚するんだって!」


ちょうどその時期は、大河がクランクアップして2週間が経ったところだった。
大きい仕事が終わったから決断したのか??でも来年は20周年だぞ(怒)ていうか相手は誰だ??
私はかなりパニックになり、色んな考えが頭の中を駆け巡っていた。

友人によると、この時「そ、そんなわけない...」とか弱い声で呟いたらしい。(覚えてない)

結局、私のしゃっくりを止めるための友人のドッキリだったのだが*1、岡田くんの結婚に動揺する自分がいたことに一番びっくりした。
もう私自身、良い歳だし、結婚もしているのに、アイドルの結婚にショックを受けている自分が何だか恥ずかしかった。


なぜ、このことを思い出したかというと、数日前、旦那とこんな会話をしたからだ。

二人でアサイチを見ているとき、
「そういえばV6ってイノッチしか結婚してないの?」
と旦那に聞かれた。

「そうだよ~。でも、みんな良い歳だし、結婚してもいいと思ってるけどねぇ」
岡田くんの結婚に動揺したことをすっかり忘れて、こんな発言をした。

「えっ、そうなの?アイドルなんだから、みんなの物でいて欲しいって思わないの?」

旦那からは意外な答えが返ってきた。

「理解のあるファンでしょ、私!」みたいな自分を大きく見せたい、いわゆる中二病全開な発言を見透かされたようでドキッとした。
痛い所を突かれたと思った。


思えば、中学生時代の私はメンバーの恋愛報道に過敏だった。結婚なんてとんでもないと思っていた。
それは若かったせいであり、アラサーとなった今は、冷静にV6のことを応援できていると分析していた。*2

しかし、しゃっくり事件、今回の旦那との会話を通して、自分がそんなに冷静でないことを思い知った。
頭では「理解のあるファンでいたい」と思っていても感情はコントロールできていなかった。


いつかは経験する出来事だと思うので、未来の私には今よりもっと大人になっていて欲しいし、落ち着いて受け止めて欲しいと思うが、いまいち自信がない。

*1:実際、半日続いてたしゃっくりが一瞬で止まったので友人が爆笑していた、

*2:例の乙女ゲームにもハマらなかったので、恋愛対象として見ているとは思っていなかった。