読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いつくままに

好きなもの、ことを綴っていきます

私がV6にはまったきっかけ

まずは、私がV6にハマったきっかけを書こう。

現在はアラサーの私だが、中学生の時にKinkiとV6がすごく流行っていて*1、また歳が近い姉もKinKiファンだったこと、保健室のオバサンをみて健くんが好きになったこともあり、自然とV6ファンになった。

ファンといっても、ド田舎の中学生だったこともありコンサートには行けず、雑誌買ったりテレビ見たりCD買ったりと完全な茶の間ファンだった。*2

ちなみに、初めて買ったV6のCDは「愛なんだ」、ビデオは「question」、アルバムは確か「LUCKY」だったと記憶している。

その後、「IN THE WIND」辺りまではファンだったが、高校受験に向けて勉強するにつれV6に興味が薄れていった。*3

その後、高校入学以降はV6というかジャニーズ自体にも興味をなくしてしまい、大学からは夏フェスにいくのが趣味になった。*4

大きな転機が訪れたのは、旦那と結婚して遠方に嫁ぐことになったときだった。

仕事も辞め、専業主婦となり、テレビを見ることが多くなった。

そして、2011年のFNSでV6が歌っているのをたまたま目にした。

セクバニを歌い踊る6人を見て、旦那と「変な曲歌ってるね~」と会話したことをなんとなく覚えている。

そして2012年2月のMステでまたしてもV6を目にした。
そのとき歌っていたのが、「バリバリbuddy」だった。

さすがに、このパフォーマンスは衝撃的だった。
どう見てもアラサー、アラフォーのグループが歌う曲ではない。

正直、「FNSの時の曲も変だったし、V6どうしちゃったの??」と思った。

ふと気がつくと、手元にはバリバリのCD(MV付き初回特典)があり、そのMVを見た瞬間...

健くんが全く変わってない....!!ということに衝撃を覚えた。*5
私が好きだった時代の健くんを冷凍保存して、取り出したようなビジュアルにクラクラきた。

その後、セクバニコンDVDを見て完落ち、現在に至る。

何かの雑誌の取材で、イノッチが「V6に注意を引き付けようと思ってバリバリbuddy等をリリースした」*6と言っていたと思うが、私の場合その戦略にまんまとハマっていたようだ。

出戻りして3年、V6沼からはまだまだ抜けられそうにない。

*1:クラスの話題もキンキとカミセンの中なら誰が好き!?とか、学校へ行こう見た~?とか毎日そんな感じだった

*2:もちろんファンクラブも入っていなかった

*3:歳が近い姉も、同様の理由でKinKiからは離れていった

*4:この時期は10FEETとかパンクロック大好きだった。

*5:FNSの時は主にまーくんとイノッチに気を取られていて、バリバリの時は曲が衝撃的で、健くんのビジュアルを気にかける余裕がなかった

*6:何の雑誌だかド忘れしたし、イノッチの発言じゃないかもしれないが...